自動セッションについて 

  

Albireoで全てのワークに導入している「自動セッション」とは、ヒーラーが特定の自身の高次領域とのエネルギー交感が常に成り立っている状態になり、同時にヒーリング時にハートの聖なる空間(セイクレットハート・聖心)に無意識的に出入り出来る等のエネルギーシステムが構築された時に可能になる、自身を越えたレベルのエナジーヒーリングのあり方です。

 

これは、ヒーラーが高い領域の自己へ繋がっていれば、クライアントのその同じ高さの領域とも接続が可能になり、エネルギーを降ろすことができる、というイメージです。

 

Yewの場合は、ライタリアンレイキやセイキムレイキの受講、またヒーリングスクールや自宅での毎日の瞑想・ワーク、または高次から降ろされた人生における課題をこなすことでエネルギーシステムが強化拡大され、また多くの時間やワークにて、魂の縦軸との繋がりを取り戻していったことによりできるようになったと感じています。

 

そこへ至るには、たくさんのクリアリングとエネルギーの活性、それに相応しいグラウンディングと中心軸の構築、強化、日々の瞑想によるエネルギーの浄化と活性も必要です。

 

Albireoでは、高次への信頼のもと、全てのヒーリングセッションで、この自動セッション、または半自動セッションのスタイルをとっています。