· 

リリス・リリースのご感想

今日は大雨ですね〜、これは全国的に、でしょうか?

 

気圧も急降下中でなんだか頭がボ〜ッとしますが、そんな時こそレイキで乗り切りましょう!

カルナをお持ちの方は、第一シンボルを両手に入れて側頭骨から入れて挟んであげるといいですよ^^

 

 さてさて、今日は、キャンペーン中の「リリス・リリース エーテリックサージェリー」の遠隔セッションを受けてくださったお客様からとても詳細なご感想をいただきましたので、ご許可をいただきまして、こちらで紹介いたします。

 

このワークをご検討中の皆様にご参考になればと思います。

 

ではでは、以下がお客様からのご感想です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日は、リリスリリースのセッションをどうもありがとうございました。

 

また、シェアリングメールをいただき、感謝いたします。シェアリングをいただき、魂の情報に驚愕してしまうのが先に立ってしまい、感謝がおろそかになってしまい、御礼が遅くなり申し訳ありません。

 

4月にはAmariさんに、ハイウェアのマジカルコマンドリリースを受けさせていただき、5月、6月とYewさんに、レコンセクレーション、今回のリリスリリースのセッションを受けさせてせていただき、改めてこの3つのセッションはつながっていたのだなと思います。

 

来月に、セイキムレイキ伝授をひかえ、9月にはスクール卒業を迎えるにあたり、まるでラッシュのように、思いもよらない魂の真実を知ることとなり、また、今月は諸々浮上しやすい時期でもあって、なかなかうまく整理ができていませんが、なにより、大きな解放をさせていただき、感謝いたします。

 

シェアリングを読ませていただき、いかにこれまでの人生がリリス的なものがしつこくまとわりついていたかを改めて感じ、それを解放していただいたことは、本当に大きな転機になると思います。感謝いたします。

 

母方の〇〇信仰ー ということですが、曽祖母が熱心に信仰していたそうですし、これまでの人生で、母方の親族は自分も含めリリス的なものを感じます。また、前回のレコンセクレーションのセッション中に、母の姉である伯母から私宛に電話が入っていたというお話をさせていただきましたが、今回リリスリリースのセッションのお代を振り込ませていただくために銀行へ向かって歩いていると、約一年ぶりにばったりこの伯母に出会い、急きょ伯母宅まで私が車で送るということがありました。何か魔が入ると嫌なので、その後すぐにお振込をさせていただきました。今思うと、おそらく伯母も〇〇を祀ってあるところでお願いをしていたような記憶があります。母親もよく私の瞑想中に邪魔をするようなことが幾度もあり、セッション当日も少しでも浄化にと、塩風呂につかっていると、早く出るようにと催促のようなことを言ってきたりして、シェアリングを読ませていただき、今はとても納得できます。

 

また、セッションを決めさせていただいてからと記憶していますが、ある夜の瞑想中に、頭上の天井あたりからドーンという音がして、こわくなりましたが、レイキをかけながら続けていると、またドーンと鳴り、いい感じではないので瞑想を中止するなどの現象もありました。セッション当日の朝の瞑想では、体の左半身がどうしても黒く映ってきてしまい、これまでも左の肩から腕にかけて手のひらに悪寒のようなエネルギーを感じたことを思い出します。背景にあったアトランティス時代の根深い自身への疑いがハートシードチャクラにあるというのも納得できます。どうしようもない自己不信の原因がわかった気がします。そこにつながりをつくってしまったということも、過去の体験から深く納得いたしました。〇〇に続いて、契約を解除、元居た場所へと帰還していただいたー ということで、本当にどうもありがとうございました。感謝いたします。

 

その後の出来事として、一昨日には、音信普通にしていたイトコが、突然訪ねてくるということがありました。イトコというのは伯母の娘ですが、何か昔に引き戻そうとするような内容の話しをされる、という感じでした。外でいとこの車を見送った直後に、今度は見知らぬ高齢の男性が声をかけてきて、その人は私の中学生時代の友達の父親でしたが、顔も知らず、会った記憶はありません。ただその友人の親御さんがリリス系と思われる宗教をやっているということは知っていました。「あんた△△さん?」と話しかけられ、「そうですけど」というと、下の名前を聞かれ、話すうちに同級生の親御さんであるとわかったわけですが、私が同級生は元気ですか?とたずねると、「悪戦苦闘しているよ」と言って、何か後から考えると、象徴的な言葉にも思え怖さを感じました。これも自分が作り出したグラマーで、ただの映像だと切り替えましたが、自分の中にまだ、つけ込まれる弱さがあるようでした。

 

第二チャクラの過去の男性というのも、縁が切れてからも10年近くトラウマになり、エネルギーを停滞させ、影を落としていたもので、リリス性を帯びたーというのは本当にそうだと思いました。これを浄化いただけたことは、本当にありがたく、これまでの人生がほぼリリスの影響であったと思います。

 

両膝から砂のようなブロックが落ちてきたー土地の集合意識的なものとありますが、以前やっていた宗教で指摘されたのですが、近隣や周りに(リリス系と思われる)宗教の信者が多くいるという指摘をされたことも思い出しました。

 

また眉間から黒い呪文のようなものが抜けて行きましたーといただき、以前から、松果体をイメージするときに青黒く映ってしまうということもあり、解放していただき、感謝いたします。

 

ハイウェアのマジカルコマンドリリースのセッションではリーディングは無いところ、比較的情報も出てきていたということで、現在上級課題に取り組む中、その糧になればというAmariさんのお心をいただき、ちょうどリリスリリースのセッションの翌日に、シェアリングメールを受け取らせていただきました。その内容は、人間界での戦いのカルマ、魔術的なカルマ、その奥にオリオンの戦いのカルマが土台となっているということ、また、「アルクトゥルスから地球へ召喚された諜報員的なグループ」=「ケルビム」の記憶など、多くのリーディングをいただきました。

 

ついで今回のアトランティス時代のレジスタンスーその時の立場を聞いて、諸々なものが出てきており、この時期もあってか、なかなかエゴの執着から抜けられないところでしたが、Yewさんの「赤と青の戦い」のブログを拝見し、今現状ではパーソナリティの個人の視点でしかなく、それでは恐れや執着を離れるのは難しい、ソウルグループという少し上の視点で拡げてみるということを考えさせられました。この心境から抜けるには一歩高い視点を持つほかないということ、やはりそこであると教えていただきました。大きな流れの中でのこの度のセッション、大きな解放であるということを知ることができました。ありがとうございました。

 

また、アンドロメダ.自然界系の存在たちの気配が序盤から終始感じられていたー今後記憶が拓かれてゆくかもしれませんーといただき、心に留めておきたいと思います。

 

何よりまず感謝が足りていなかったと思い、そこをよく見つめていきたいと思います。

 

シリウス、シャンバラのお力、イシスの光線、ホワイトゴッテストサンの白い光線、ハイヤーセルフに感謝いたします。またリリスリリースのセッションに感謝いたします。そして、Yewさん、Amariさんに感謝いたします。

 

今回も、本当にどうもありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらのお客様は現在Arganza八王子で、エナジーワーカーとしての学びを進めていらっしゃる中での、セッションのお申し込みでした。

 

レイキの受講、練習中や、ヒーリングカレッジなどのメタフィジカルの学びの中では、どうしても前に進めなくなってしまう、エネルギーが動かなかったり、動いても実感が得られない、またワークをしようとするとなぜか眠くなってしまう、家族などの邪魔が入る、などなど、自分ではどうにもならない時って私もありましたし、そういった事例はよく見られます。

 

そこを手助けするために私たちワーカーは居りますので、どうぞ遠慮なくエネルギーワークをご利用下さいね。

 

お客様のお心の強さに触れさせていただき、私も助けられております。こちらこそ、本当にありがとうございました。

これからも応援しております。

 

Yew

albireo