· 

遠隔ヒーリングについて

 

 

お客様の多くは、自然体でヒーリングなどの概念を取り入れて、ご自分の人生に役立てていらっしゃると思うのですが、旦那様など左脳派の方に説明する際に困ってしまうということを何度か耳にしたことがあります。

 

そんな時に味方になってくれるのが、現代科学では量子物理学なのではないかと思い、去年旧ブログ「めんどりのくちばし」に色々書いてみたのを思い出しました。

 

今からAlbireoのセッションに興味を持たれた方にも読んでもらいやすいよう、この新ブログにも貼っておこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お客様から疑問の声をいただきまして、改めて、遠隔ヒーリングについて私なりに言葉にする必要性を感じました。自分にとってあまりに当たり前の日常になってしまうと、改めて言葉にする機会はなかなかやってこないので、こういったご意見は非常にありがたいです。

 

実はヒーリングへの疑問って、「人間という存在ってなんなのだろう?」「何故生きるの?」などいう、子供のころに誰しもが考えた素朴な疑問へも迫る大切な想いだと思います。私自身も思えば、その疑問をただ模索し続けていたら、メタフィジカルの世界に出会い、今もその道を歩んでいるのかもしれません。

 

これまで学んできた、オーラやチャクラ、エネルギーワークのことなど、これからはどんどんブログに書いていこうと思います。

 

私はもともと言葉にするのは全く得意ではないのですが、そういう自分でも分かるように書くことが、これからヒーリングへ興味を持たれる方にもお役に立つかもしれないですしね。

 

今日はその遠隔ヒーリングと量子物理学の共通点から書いてみようと思います。

 

 

例えば、「あなたが誰かのことを思うと、その相手にエネルギーのパイプが繋がれます」と言われても、うん、そうだ、と思える人もいれば、え?何それ、あやしい。。。と思う人も、何を根拠に?と思う人もいます。ちなみに過去の私は全部でした。

 

 

なので今日は科学的な観点から考えてみようかと思いました。

 

量子物理学の世界では、原子よりも大きい物は物質とエネルギーが別れて存在するのですが、原子よりも小さな、電子、原子核、陽子、中性子といったもの、やさらに細かいクオークといった素粒子と呼ばれるものとなると、エネルギー(=波動)と(粒子=物体)は一体となって、ある時は目に見え、ある時は目に見えない状態なのだそうです。(この原子よりも小さな粒子を「量子」と呼びます。)これを「量子の二重性」と呼ぶそうです。

 

 

不思議ですよね〜、となると、私たちのこの体もミクロで観測するならば、ある時は波=エネルギー、ある時は個体=肉体になっているってことなんですよね。これはアルクトゥールスのチャネリング本で読んだ、宇宙の存在から見ると、あなた方はまるで銀河のように見えます、という記述を思い出させます。

 

細かい微粒子が渦を巻いて流れ、様々な色彩に明滅する星々。

 

美しい〜。まさに宮沢賢治の詩の世界です。

そして、実際にライトボディを心の目で感じてみると、私もやはりそのように感じます。

 

 

さらに、この量子にはいくつかの法則性があり、中でも「遠隔ヒーリング」に関係深いのは「量子の非局在性」と呼ばれるもので、

 

・観測によってある量子に何らかの影響が与えられたとき、どれだけ距離が離れていようと、強い相互作用を持ったそれと対になる量子も同時に影響が及ぼされる。

 

・更に、量子はある場所に存在しなくなると同時に別の場所に現れるが、それがその間の空間を通って移動したとは言えない(量子飛躍)。

 

・また量子は、同時に複数の場所に存在することが可能であるなどともいわれ、

 

これらを踏まえて、祈りや遠隔ヒーリングを考えると、遠く離れた人への治療も可能になると考えることも出来るかと思います。

 

 

私が初めてメタフィジカル分野に興味を持ったのは、トランスパーソナル心理学の一つである、プロセス指向心理学というものでした。創設者のアーノルド・ミンデルは物理学者でもありました。

 

どうしても解決しない、ひどい頭痛によって導かれての出会いだったのですが、その中で説明されていた量子の非局在性は、当時の自分にとって、自分で狭めてしまっていた世界がぱーっと広がるような開放を齎す知識だったのをよく覚えています。

 

 

ヴェガという星からの交信がストーリーになっている映画を観たことがありますが、その中で宇宙空間を次元移動した女性研究者が、その美しさと壮大さ胸打たれ、「私(科学者)じゃなくて、詩人を乗せるべきだったわ」とつぶやくシーンがとても印象的でした。宇宙やエネルギーの真実は、われわれのマインドをはるかに超えており、むしろそのように理解をするのが近道なのでしょう。

 

 

Yew

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・