· 

臼井レイキの五戒について

臼井レイキのファーストを受けていただくと、テキストに

(そして今はレイキ本や、色々なレイキのヒーリングサロンのサイトなどにも)

この「臼井先生が残した5戒、または五原則」が載っていると思います。

 

今日だけは、怒らないこと

今日だけは 悩まないこと

両親・師・年長者を敬うこと

正直に働いて生計を立てること

すべての生き物に感謝すること

 

というものです。

言葉だけでいえば、小学生でも理解できる単純なものではありますが、

単純なだけにひじょ〜に深い意味もあるなぁと、今日はしみじみ感じていました。

 

5戒の「戒」は「いましめ」という意味ですから、真面目な方にはちょっと辛いというか、

「ああ、また怒ってしまって私はだめだ」とか

「悩んでばかりの自分はネガティブでダメ」とか

「愛してくれなかった親に感謝なんてできない、そんな私はダメだ」などと感じてしまわれるかも知れませんね。

 

でも、そうではないんです。

 

誰かにカチンときたり、親を恨んでしまったり、何にも感謝できないほど落ち込んでしまうことは

生きていれば誰にでも起こりうることで、そんな時には、「レイキ」(つまり浄化とエネルギー補給)が必要なのだよ〜という「お知らせ」なのではないか、と感じました。

 

 

なので 「5戒」=「5原則」なのですね。

すると、これはレイキをすると効果的な時の目安、の様なものとも考えられます。

怒り・悩み・恨みや反発・不誠実・感謝の欠如。これらが自分の浄化やプラーナ不足の目安となるわけです。

 

 

今日は、イライラしてしまったからレイキして内観しよう。

今日は 悩んでしまっている。でもレイキがあったんだ。

お父さんやお母さんがどうしても許せない、先生や先輩のいうことがなぜか素直に聞けないから、そんな時はレイキが必要。

最近、何だか不誠実になっているからレイキを受けよう。

この頃ちょっと感謝の心を忘れているな、と思ったらレイキ。

 

 

そんな風にして、せっかく習ったレイキを活用して見てはいかがでしょうか?

 

こうした小さな積み重ねが、自身のネガティビティの山を崩してゆき、必ずや人生や取り巻く世界が変わってきます。

 

長い年月がかかるかもしれませんが、必ず良くなります。

 

この私が言うのだから間違いない。(若いときの私は本当に堕ちていたのです。現在の友人が驚くほど・笑)

それをしに人間は生まれてきているのです。

 

 

誤解のないように言うと、もちろん「レイキ」でなく他の浄化法でもいいのです。

 

カウンセリングとか、ボディワークとか、カタルシスを起こす方法は世の中た〜くさんあります。

でも、何しろレイキ含め高次元波動のエネルギーワーク はスピードが早い。エネルギーに直接働きかけるからです。

 

ちなみに、「ネガティビティの山」はこの世に生を受けたからには、聖人でもなければ誰でも持っているのですよ。意外と「自分にはもうないのだ〜」と思ってしまっている方が多いのは、以前に「アセンション」とか「非二元」がおかしな形で流行してしまったせいなのかもしれませんが、あれは間違いです。何もせずに人間の浄化が進んだり、神一元の世界になったりはしないのです。

 

 

まだレイキ伝授を受けてない方は、ご自分に合ったヒーラーさんを探して見るのもいいですね。

 

も〜ちろん、Albireoでも大歓迎です!

 

ではでは、今日はこれにて。

 

 

Yew

albireo