· 

シンセティック〜&ガイアコネクション〜モニター募集!

 

こんばんは、

この頃はだいぶ涼しくなり、

夜には鈴虫の声なども聴こえてきて、秋めいた空気感になってきましたね。

 

さて、先日、8月初旬からの大きな浄化解放を経てみましたら、それまで全く進まなかった「シンセティック・アクティベーション」と「ガイアコネクションwithヴァイアマス」というシャンバラワークのページ作りが、自動的にサクサク進んできました。

 

伝授を受けたのは、6月でしたが、ど〜しても手が進まず、理解も深まらず、ワークリリースできずにいました。ヴァアイマスは今必要としている方も多いと感じつつも。。。(とはいえ、アチューンメントを受けた私のエネルギーワークにはきっと搭載されているけれども〜)

 

それが、7月下旬頃に受けたセッション「アポロン&アルテミス」からの、感情解放があらかた終わり、ソウルグループにも波及し終えたと感じた一昨日、まだかな〜?という気持ちとは裏腹に、急に手がサクサクとページを作り始めたのだから驚きます。きっとこのソウルの解放が進まないことには、本ワークを実施できなかったのでしょうね。シャンバラ厳し、サクサクと掃除を進めてきます。きっと彼らも急いでいるのでしょう。

 

この「アポロンアルテミス」というArganzaさんのワークは、いつもは水星系、アルク系と銘打たれているのですが、やはり私が受けるとどうしてもアンドロなのか・・・と言う、とろんとした優しげなエネルギーでしたが、(水星・アルク系はもっとスッキリしてる)その効果は凄まじく、感情解放、そして現実の整理整頓をガシガシ促されています。

 

そしてセッション前には焼けただれたようになって一瞬浮上していたジェネシス層の記憶が、右半身にあったのですが、今はむ〜んとしっかりしたエネルギーになって感じられています。よしよし、ちゃんと修復されておる。エルフでは左右の男女性は逆なんだとかで、ではこれは女性性なのか。。。?

 

このセッションのリーディングには特に出てきませんでしたが、全体としてのテーマはレムリア、(人間界の今世でいうと7歳ごろ〜インナーチャイルドが形成させてゆく時期ですね。)色々な星系の勢力に巻き込まれた自然系ソウルたちをこの時期は感じていました。

 

そういえば、このアポロンアルテセッションの数日前にはAlbireoでも、なぜかラジエルのホワイトマジックのモンターセッションで、同じアンドロのクリーム色のエナジーが降りてきていたりしていて、何か同様のソウルの記憶を持つ人々に、今必要があって降りてきてくれたエネルギーであったのかもしれませんね。セラフから派生した自然界系ソウルたちの癒しが、私の周りでは各自急展開しているようです。

 

さて、よくわからない覚書のような文章ですが、前置きはこのくらいで。。。

 

 

「シンセティック・アクティベーション」と「ガイアコネクション〜」の2つのワークのモニターを募集いたします。この二つのワークはセットですので、お二つ共にご希望の方に限ります。価格は各¥11、000です。

ワーク後の2週間後を目安にご感想をいただける方、2〜3名様の募集になります。

 

また、この2つのワークはソウルグループの記憶が保管されたコーザル体に関わる、浄化作用の大きなワークですので、先に一度はレコンセクレーションを受けていただき、パーソナル、過去生レベルでのお掃除をさせておくこともお勧めいたします。詳しくはワークのページをお読みくださいませ。

 

 

実は、、前も書きましたが、私はこのシンセティックの前半、青と赤のワークが大好き。。。レコンセクレーションの前半の火と水の禊もかなり好きで、毎日のように自分にワークをかけております。要するにシャンバラマスター界がやたらと大好きなのです。。。

 

ですので個人的にも超おすすめワークです!

 

人類の進化に関わる仕事をしにきた自覚がある方、うっすらとでも。。。そんな気がする方はきっとそうですよ。ぜひご検討くださいませ〜。