· 

シンセティック〜ヴァイアマスのご感想 1

 

 

こんにちは、今日は秋晴れで気持ちの良いお天気ですね!

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は先月の終わり頃から始まりました、「シンセティックアクティベーション」ならびに「ガイアコネクションwithヴァイアマス」のモニター様のご感想を紹介いたします。

 

このワークは創始者のArganzaさんによると、ソウルとスピリットの融合を目的としていて、Amariさんご自身でも、ワークスタートからご自身の移行完了まで10〜13年かかったとのこと。

 

非常に深いテーマを持ち、魂の仕事の幕切り、始まりをあらわす、そんなワークです。

 

 

ではでは、以下がお客様からのご感想です。

掲載のご快諾いただきましてありがとうございました。

 

こちらのお客様は、偶然でしたが、モニタリング開始直前に「レコンセクレーション」も受けてくださっていて、図らずも「3ステップのイニシエーション」になった形でしたね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッションありがとうございましたm(_ _)m
シェアメール読みました。
着実に進んで来たんだなぁと思いました。
今はセッション中もいろいろと感じることができ、嬉しく思います。
体感、感想など書きたいと思います。
まず、シンセティックアクティベーションです。
始まった段階から白くて眩しい光が見え、その光の中に虹色に光るきれいな光が加わりとてもきれいでした。
いつも感じるビリビリも強めで腕で強めに感じました。
青のワーク、青紫のカーテンのようにしっかり見えました。
腕で感じるようで、青、赤、白のワークが始まると色と腕が重くなり強いビリビリを感じました。
頭がぐるぐる回るような感じのあとに首から上がずーっとビリビリしていました。
白のワークのときに焦げ茶色の木に白い光がさし、その後緑の葉っぱでいっぱいになりました。世界樹だったのかな?すごく嬉しいです。
シャンバラなのか、白い太陽か夕日、白いようなピンクなような海が見えてきれいでした。
レコンセクレーションの時からの、リリスやリラ、出てくるだけで若干怖いですが気をつけていきたいです。
気づいたからには線引きしっかりします。
『失うことへの恐れ』は仲良くできる人ですかね。友達。ぱっと思い浮かぶのは。急に終了してるのでそう思ってしまうのかもしれません。
恒星のようになんて本当に嬉しい言葉をいただきました‼️恒星好きです(笑)
転換なんですね。なるほどでした。
ガイアコネクションwithヴァイアマス
では始まってすぐに白い羽の生えた人が剣を持って戦っていました。
終わってからミカエルだったかも?と思いました。
その後黒い人も見えたのですがよくわかりませんでした。
体感はやはり頭の回りが細かいピリピリを感じるくらいで気持ちよかったのか途中で眠ってしまいました。
ハートチャクラに
「大地を愛している」
「大地を癒したい」
ここを読んで感動してじーんとなりました。
昔から何度か言われてきましたが、『自分の経験を人に伝える』こと、そうなんだなと思いました。
こうなることがどこかでわかっていたようなそんな感覚になりました。不思議です。
いつもに増して頭も体もすっきりしたような気がしました。
ありがとうございますm(_ _)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3週間が経過しました。
シナプスの書き換え等、ヒーリングでそこまでできることに驚き、感動しました。すごいことなんだなぁと。
本当に不思議な世界ですね。
変化など、気づいたことを連絡します。
先週、息子の大会がありまして、〇〇まで行ってきたのですが息子が弱さ炸裂していまして、行く前から監督と話す夢ばかり見ていて(私も話さないといけないと思っていたのかもしれませんが)、でも私の話を理解してもらえないだろうとも思っていて話したいけど私の話したい話はできないだろうと思って〇〇に向かいました。
試合の合間に突然、監督が私に声をかけてきて挨拶程度の会話をしたんですが、目と目で何やら会話ができたようで、なんとなく通じたかも?と思って、夜父兄との親睦会があり、監督と話をしたんですが、ちょうど私が思っていたことを話せたあげく、共感してくれて、今まで感じたことのない喜びを味わえました。
その父兄も交えた親睦会で、たいがい私は浮いていてしたい話もできず、つまらなく過ごすことが多かったのですが初めて馴染めました(笑)
かなりな変化です。
〇〇という土地柄があったのかもしれませんが、それにしても楽しめて嬉しかったです。
なかなか言葉にできない感覚ですが人に対する警戒心がなくなったような感じでした。
息子にレイキをしていて春頃にはけっこう、いい感じになっていたような気でいたんですが、現実的に『逃げ』の姿勢が強まり変化が見えずやきもきしていたんですが、監督と話したこともあり、やっと動き出しそうです。約1年毎日のようにレイキ頑張りました。
頑張らない息子にかなり怒りが出ていたのですがなくなりました。仕方ないと納得できています。
普通の人たちとの関わりがこんなに楽になるとは思いませんでした。
本当にありがとうございますm(_ _)m
始まりというのもなんとなくわかります。こんなに、気にしないでいられるなんて思いもしなかったし、嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日、モニターの最後の方へレポートをお送りして、その後いつものように自己ワークをしていたら、西の空がいつもと違っていたので急いで外に出ました。

 

そこには、この春からの浮上のテーマが全て空に現れたような夕焼けが。(インスタに載せました)

 

これは個人的に一つの区切り目を感じるひと時だったのですが、

 

同タイミングにこちらの3週間後のメールもいただけまして、まさに「戦いの終わり」「調和のはじまり」を示唆いただけたように思い、非常に感慨深いものがありました。

 

この度も本当にありがとうございました。

 

 

また次の記事でも同ワークのご感想を掲載いたします。

 

 

Yew