· 

ガイアコネクションwithヴァイアマス のご感想 4

 

こんにちは、久しぶりの投稿になってしまいました。

 

先日の大きな台風では、私自身は幸いなんの被害も無く過ごせたものの、お客様のお住いの場所や、故郷の福島なども、今回大きな「水」の被害を受けました。

 

私は光を送る立場、発信する立場ながらにショックを受け、お恥ずかしながら、なかなか言葉が出なくなっていました。

 

そしてその土地に残る「火」のエネルギーにも思いをめぐらし、なぜこのような天災は起こるのだろうと、発信する立場として間違ったことは書けませんので、R・シュタイナーや環境学の本など読みふける毎日でした。

 

まだ読み途中ですが、シュタイナーの「悪の秘儀」(題名がスゴイですが良書です)は、そういったこの世のカルマの法則についてよくわかる内容です。

 

私たちはまたこれを機会に(それこそ3・11のように忘れ去られることなく)一人一人が意識を変えてゆかなければなりませんね。

 

まずは自分の人格の中に潜む「火」(=争い、攻撃性の要素)を退治してゆくこと。

神戸では教員による後輩いじめなど問題になっていますが、まさにああ言ったこともこの問題の表出と考えられます。

 

 

さてさて!

昨日は天皇の即位の日、そして今日は久々の秋晴れです。また何か節目を感じますね。

 

気分を変えて、今日は、また一件「シンセティック〜&ガイア〜 」のモニター様のご感想をご紹介いたします。

 

お客様、ご丁寧なレポートをいただき誠にありがとうございました!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大変遅くなりましたが、再レコン〜シンセティック〜ヴァイアマス迄の一連のセッションの感想及びセッション後の経過についてのモニター報告になります。セッションは全て自分のベッドに横になって受けました。

 

 

◆レコンセクレーション

レコンは2014年にAmariさんから一度受けおりましたが、2018年以降のバージョンアップ版を再度受けてからの方が、その後のシンセティック〜ヴァイアマスへ続くセッションの流れがスムースになるとの助言を頂いての再レコンとなりました。

セッション時は、レコンという事で所縁ある白山菊理姫エナジャイズの石にお供して頂き、両手のひらに其々持って受けました。シェアメールで、白い光の帯が両手に有るのが見えたとの事でしたが、これはその為かもしれません。

セッション開始のレイキエネルギーでの調整の際は、第2・第3チャクラ付近に不思議な圧迫感を感じたのですが、諸々ブロックが有ったようで…そのせいですね。

セッション中は、以前一度受けているだけにエネルギーも馴染んでいるというか(笑)。ゴールド…というよりはコッパー色のような渋い金色と桜色のエネルギーがマーブルのように混ざり合って包み込まれているような温かい感じでした。

Yew様がセッション中に見られたヴィジョンも非常に興味深かったです。。。

私は昔からそうなのですが、良いのか悪いのか痛みを痛みとして認識しない傾向が有り(鈍感とも言います・笑)、あまり自覚が無いまま色々溜め込んでしまっていたのだなぁと改めて感じましたが、この後のシンセティック〜ヴァイアマスに向けて色々クリアにして頂き大変有難く感謝です。

 

 

◆シンセティック・アクティベーション

レコンから約10日あまり経ってからのセッションとなりました。

今回も所縁のあるであろう石達にお供して頂き、左手にヴァイアマスイメージのブレス、ハートの上にはピュアレイを置きました。

恐らくレイキ調整が終わった辺りからだと思うのですが、ブレスレットをしていた左手の方からビリビリしたエネルギーが広がり始めその後全身へ。

このビリビリは本当に凄くて、ふざけた言い方になってしまうのですが、横になりながら「ひえ〜」と思わず呟いてしまった程でした。

この状態はある瞬間に収まり、今度はジンジンした感じに変化したのですが、実はこのあたりから思いがけず寝入ってしまい、気が付いた時にはほぼセッション終了と思われる時間になっていました。いつもですとウトウトしつつも半覚醒状態はキープしているのに。ただその間も大きなエネルギーのうねりのようなものは感じていた気はします。

終わった後は何だかボーッとしてしまうというか、いつになく何か大きなモノが動いたと感じたセッションでした。

 

 

◆ガイアコネクションwirhヴァイアマス

シンセティック〜から3日後のセッションでした。

今回の石のお供は前回に引き続きヴァイアマスのブレスと、確かこの日のYew様のブログでライトニングクォーツに言及されていたのを拝見し、かなり前に手に入れていたmyライトニングクォーツを第3チャクラの上あたりに置いて受けました。

何しろシンセティックがかなり衝撃的なだったので、今回はどういう事になってしまうのかやや緊張気味で臨んだのですが…意外にも体感的には静かでした。

あまりに静かで、大変失礼ながら本当に始まっているのかな?と思ってしまったくらいで(笑)。でも時間が進むごとに重くなってきたというか、沈み込むような感じになり、頭に圧のようなものも感じました。

そしてまたここから前回同様寝入ってしまい、気が付いたらほぼ終了時刻に。終わった後は精神的にはセッション後特有のエネルギーが高まっているような高揚感があったものの、肉体的には重だるいというか、特に左側に倦怠感のようなものを強く感じました。

 

 

◇セッション後について

ヴァイアマス後に頂いたシェアメールに、「グラウンディングが促され膝下にみっしりとしたエナジーが感じられた」との事でしたが、そのお陰(?)なのかその後数日間は両膝下が非常に重く感じられ、その内重さを通り越して怠くもなってきたので、どうしたものかと思っていたところ、ふと…暫く使っておらず、化粧台に置きっ放しになっていたホホバオイルに目が行き…、ああ、これはアロマでマッサージしろという事かと気が付きました(笑)。

その天啓(?)のおかげで、一応アロマセラピーの資格を持っており、精油の知識も多少は有りますので自分で精油を調合してマッサージを続けた事により大分楽になりました。

またヴァイアマスのセッションの少し前あたりから、黒い石に惹かれる傾向にあったのですが、セッション中にYew様が感じられた黒とシルバーの色彩も関係あるのかな。

精神的な面では、私の場合今まで幾度となくエゴセルフの抵抗に遭い足踏みする事が多々有りましたが、抵抗が全く無くなった訳ではないものの、其れは其れとして認めつつも、するべき事はするという迷わない心持ちが強くなった気がします。これにはある目標設定をして精進している今だけに非常に助かっています。

思えば初夏にリリス、ホワイトマジックのセッションを受けさせて頂いた事から始まり、無意識に自分なりに準備していたのでしょうか、、、その後真夏のある一大決心に繋がって、その流れから今回のモニターセッションも是非受けたいと思い申し込んで。と同時に何かスイッチが入ったように今自分に必要と思われる石を集め、再レコンからのシンセティック〜ヴァイアマスへと怒涛のように導かれてきたと思います。

まだまだ手放せないものがあったり、クリアにしなければならないものも沢山残っているのですが、これらの一連のセッションが、その助けになってくれていると強く実感しているところです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらのお客様は、今回「レコンセクレーションTM」からの3ステップのイニシエーションとしてモニターセッションをお受けいただきました。

 

初夏の頃から、「リリス・リリース」、そして「ラジエルのホワイトマジック」なども継続してお受けいただきまして、その流れが大きな決心に繋がったとのことでした。

 

お客様がエゴセルフの抵抗を乗り越え、魂の求める方向へと向かってゆかれている。。。このことにAlbireoのセッションがお役立ていただけたのなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

そして私自身も、頑張ろうと思える瞬間です^^